目次

税務顧問とは?

担当者が変わることなく代表税理士本人が、お客様の税金、会計、経理、経営などに関し継続的にサポートさせていただくサービスです。

メール、チャットなどでいつでも税理士にわからないこと・聞いてみたいことを質問できます。

ツールにつきましては、メール、チャットワーク(推奨)、スラック、メッセンジャーなど、お客様のお好みの方法でご対応可能です。(お電話・LINEでの対応は行っておりません。)

顧問で得られること

  • いつでもメール・チャットなどで質問できるため、疑問・不安を溜め込まずに済みます。
  • 数字が読める・わかるようになります。
  • 届出の出し忘れ、選択ミスなどによる税金の損を防ぐことができます。
  • 定期的に数字をチェックすることにより、利益予測・納税予測・資金繰り予測をすることができます。
  • 自社で経理ができるようになり、経理ノウハウがたまっていきます。
  • 納税額が可能な限り少なく、税務リスクも少ない申告書を作成致します。
  • 自分で事業・経理をやっている税理士本人が担当することにより、会計データ・決算・申告書の品質が保障されます。
  • ITや仕事術などの情報を得ることもできます。
  • 社外の相談役を得ることができます。税務会計以外でも、お打ち合わせ時にはプライベートの話や仕事の話などもぜひお聞かせください。

お役に立てると考えられるお客様

最もお役に立てると考えられるお客様

  • ひとり社長
  • まっとうな節税をしつつ、利益をあげたい
  • 経理を自分でやってみたい(簿記がわからなくても一から丁寧にお伝えします。)
  • 数字がわかるようになりたい、数字に強くなりたい
  • 会計ソフトを変えたくない、会計ソフトに入力したくない(私がお渡しするExcelでの経理も可能です。会計ソフト自体はお客様に購入していただく必要がございます。)
  • 時間もお金も大切にしたい
  • 可能な限り一生プレイヤーでいたい
  • ミニマリスト志向
  • Macに対応している税理士がいい(Windows、Macどちらも対応しております。)
  • 税理士が怒るので精神的につらい。優しい穏やかな税理士がいい。(絶対に怒ったりしません。「こんなに初歩的なこと聞いていいの?」と思うようなことでもご質問いただいて構いません。)
  • なるべく紙を使いたくない。ペーパーレス化したい(基本的にすべてデータでのやり取りをさせていただきます。)
  • 格安事務所に頼んだが全然連絡が返ってこない。きちんとレスポンスのある税理士がいい(遅くとも2営業日以内には必ずお返事致します。)
  • オンライン対応可能な税理士がいい
  • 資格や経験のないスタッフではなく、税理士本人にみてもらいたい。(代表税理士相原が担当させていただきます。)
  • 税理士側から電話をかけてほしくない(お仕事の邪魔にならないよう、メールやチャットでご連絡させていただきます。)
  • ブログ、WEB、パソコン、ExcelなどITに関する情報・アドバイスもほしい
  • 資金繰りをみてほしい。資金調達に関するアドバイスもほしい

お役に立てないと考えられるお客様

  • 電話で連絡を取りたい
  • 脱税してでも税金は払いたくない
  • 丸投げしたい。入力までやってほしい(いわゆる記帳代行はお受けしておりません。)
  • 組織再編をされているお客様
  • 海外とのお取引、海外でのお取引が多いお客様
  • 仮想通貨取引メインのお客様
  • 従業員数15名以上のお客様
  • インターネットバンキングをご契約いただけないお客様
  • IT、ペパーレス化に興味がない(紙でやり取りしたい)

税理士 相原に顧問をお願いするメリットと、顧問料の考え方

格安事務所のデメリット

税理士事務所はたくさんあり、ネットで探すとかなり格安でやっている事務所も見かけます。しかし、価格を下げているところは、どこかで必ず無理をしています。

資格や経験のない新人、アルバイトに担当させていたり、サービスが悪く、メールの返信が何日も返ってこないこともあるようです。

私も3ヶ所の税理士事務所を経験したので良くわかるのですが、税理士事務所は世間で思われているよりもブラックなところが多く、離職率が高いのが普通です。運良く良い担当者に当たったとしても、労働環境が悪いため辞めてしまうこともあるでしょう。仕事のできる人はすぐに転職してしまったり、独立を目指していることが多いので、担当者がころころ変わる事務所も多いのです。

「せっかく担当者と信頼関係を築けた」と思った矢先にその人が辞めてしまい、また同じことを次の担当者に説明するという手間が発生します。

ひとり社長や、スタートアップ企業は、新人や経験の少ない担当者を当てられることも少なくありません。

私の事務所では、税理士である相原がすべてのお客様を担当させていただきます。会社員時代から、数十人の方の会社設立の相談に乗らせていただきました。一人社長やスタートアップ企業こそ、私が最もお手伝いさせていただきたいと考えているお客様です。

「知らなかった」で損をしないために

「税理士は儲かってから付ければ良い」と考える社長様も多いのですが、むしろ設立当初こそ税理士が必要だと、私は考えております。

開業時は資金繰りや各種手続き、営業活動で忙しく、税金・経理周りはおろそかにしがちです。そんなときに、何でも任せられるパートナーがいたら心強いのではないでしょうか。

また、節税は期が締まってからではほとんど何もできることがありません。

届出たった1枚を出し忘れたために、何十万も税金を損してしまうといったことも普通にあります。

経理担当者を雇うのは大変

経理担当者を雇うとなると、最低でも月20万、経験があって申告書の作成までできる人材となると30万、社会保険の負担を考えるともっとお金が出ていきます。

また、良い人材を採用するには人材会社を使うことになるかと思います。人材会社は掲載だけで月20万前後、もしエージェントを使うとなると、想定年収の3割程度支払うことになるのが普通です。

顧問は、経理担当者を雇うよりも少ない支出で、お金周りを相談できる社外のパートナーを得られるとお考えいただければ幸いです。

ご料金

定期面談の回数により下記のご料金となります。(以下、すべて税込みとなります。()内は消費税課税事業者の場合)

ご面談回数 月額顧問料 決算・申告料 年間総額
年2回 22,000円

165,000円

(220,000円)

429,000円

(484,000円)

年4回 44,000円

165,000円

(220,000円)

693,000円

(748,000円)

年12回(毎月) 77,000円

165,000円

(220,000円)

1,089,000円

(1,144,000円)

 

  • 年間総額を毎月均等にお支払いいただくことも可能です。
  • ご面談の時期については、ご希望により柔軟にご対応致します。
  • お打ち合わせはご対面・オンラインどちらも可能です。ご対面の場合には、都内の貸会議室、カフェ、又はお客様のオフィスなどでご対応させていただきます。
  • 年商2億円を超えるお客様につきましては、別途お見積りとさせていただきます。
  • 暗号資産(仮想通貨)取引がある場合、決算料は+55,000円とさせていただきます。なお、仮想通貨取引は1つのウォレット、1種類の通貨、かつ年間50取引以下の場合のみご対応させていただきます。

オプション

別途、ご料金をいただくのは下記の場合に限ります。

  • 年末調整・源泉徴収票作成・法定調書合計表・償却資産申告書作成(該当資産なしの場合) 基本料金 16,500円
  • 年末調整・源泉徴収票作成(退職者含む)・給与支払報告書提出  1名当たり +5,500円
  • 支払調書作成  1名当たり +2,200円
  • 償却資産申告書 1自治体当たり +11,000円
  • ご契約外のお打ち合わせ 60分 9,900円
  • 税務調査立会 1日当たり 77,000円(東京・埼玉・神奈川・千葉以外の地域につきましては、別途交通費・宿泊費を申し受けます。)
  • データ入力 原則としてお受けしておりません。
  • 源泉所得税納付手続き 1回当たり 5,500円
  • 所得税確定申告 個人確定申告プランに基づきます。
  • 相続税・贈与税申告 相続税・贈与税申告プランに基づきます。
  • Excelなどを使った経理業務効率化、特殊なシミュレーションをご希望の場合には、事前にご提示の上、タイムチャージ(1時間9,900円)を申し受けます。
  • 融資サポート(書類の作成のお手伝い・面談の同行などをさせていただく場合) 融資額の3%(融資額が500万円未満の場合、165,000円)

ご契約にあたっての注意点

  • サービスのご提供は対面又はオンラインでのお打ち合わせ、メール・チャットにてさせていただきます。(緊急時以外の電話対応は致しておりません。)
  • 対面でのお打ち合わせは都内のカフェ・都内の会議室又はお客様のオフィスでご対応致します。
  • 土日祝日及び夜のご対応は致しておりません。
  • レシート、領収書等の入力は承っておりません。

おすすめのプラン

※あくまで目安となりますので、ご面談時にご相談させていただきます。

年2回

  • 法人設立後2年以内のお客様
  • 開業前のお客様
  • 年商1,000万円までのお客様
  • 消費税免税事業者のお客様

年4回

  • 年商5,000万円までのお客様
  • 消費税課税事業者のお客様

年12回

  • 年商5,000万円を超えるお客様
  • 資金繰りや税金が不安なため、毎月きちんと数字を見ていきたいとお考えのお客様
  • 不安なことが多いため、毎月税理士と話したいとお考えのお客様

ご契約の流れ

  1. まずは一度ご面談をさせていただきます。(40分6,600円)お困りのこと・現状の課題などについてお聞かせください。下記「初回相談お申し込み」フォームより、お申込みをお願い致します。
  2. 内容確認後、1営業日以内に日程確定のメールをお送りさせていただきます。
  3. お申し込み後、3営業日以内に初回相談料のお振込をお願い致します。顧問契約となった場合には、ご面談料分は初回の顧問料より差し引かせていただきます。
  4. 初回面談(決算書、経理の状況などを確認させてください。)
  5. 顧問が必要となった場合には、双方合意の上、クラウドサイン(ネット上で契約を完結できるもの)にてご契約を締結させていただきます。

初回相談お申し込み

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お申し込みプラン 初回相談(40分) 6,600円
    必須ご希望の形式 対面(渋谷近辺のカフェ又は貸会議室)対面(お客様のオフィス又はご指定の場所)Google MeetZoom
    必須ご希望の日時(第1希望) ご都合の良いお日にち・お時間をご選択ください。
    (ご対応は土日祝日を除く平日のみとさせていただいております。お申込み日より7日以後のお日にちをご選択ください。)
    必須ご希望の日時(第2希望)
    必須現状の悩み・ご相談したいことを教えていただけないでしょうか?

    プロフィール

    Seiji Aihara / 相原 征爾

    相原 征爾 (あいはら せいじ)

    税理士登録番号 144416
    東京税理士会 目黒支部 所属

    東京在住34歳。

    クラウド会計の導入、ペーパーレス化、経理業務効率化、各種シミュレーション、起業・独立・設立サポートが得意。

    遠方・オンライン・スポット対応可能。

     

    個人税理士事務所、大手税理士法人、ベンチャー気質の税理士法人で経験を積み、独立。

    人を雇わない“ひとり税理士”として、同じく一人で仕事をするフリーランス、ひとり社長、またスタートアップ企業を税務・会計・経理の面でサポート。Excelを使った経理業務効率化にアルバイト時代から取り組み、最後の職場ではマネーフォワードへ会計データを取り込む独自のExcelフォーマットを開発。全社へ展開し、採用された。

    社内では、マネージャーとして後輩教育にも携わり、趣味でやっていたWordPress、WEBデザインの知識を活かしWEBマーケティングも担当。

    税務・会計では、難易度の高い仮想通貨投資業、経理経験者がいないホストクラブなどのお客様に対し、一から経理体制を構築、一人で申告書まで完成させた。

    難しい言葉をなるべく使わず、バランスの取れた丁寧で親身なアドバイスはお客様から定評がある。

    また、自身が税理士試験、転職、独立などで悩んできた経験から、キャリアに悩む方のサポートも行っている。

     

    音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。

     

     

    詳しいプロフィールはこちら

    ブログはこちら