何事も我慢し過ぎは良くないと考えています。

最近、我慢せずに解決したことについて書いてみます。

目次

我慢しがち

「日本人は我慢しがち」とよく言われます。

確かに、小さい頃から「それくらい我慢しなさい」と親や学校の先生に言われることは多いかもしれません。

我慢が美徳とされるような風潮もあります。

 

もちろん、ある程度我慢は必要ですし、生きていくために忍耐力を鍛えることは必要です。

ただ、特に優しくて真面目な方ほど、我慢しなくても良いことまで我慢してしまっているケースは多いものです。

 

我慢すると心にストレスがかかります。

体にとって不快なことであれば、それを我慢することでパフォーマンスが落ちたり、体調が悪くなることもあります。

心身の状態が悪くなると効率が落ち、仕事でもお客様に迷惑をかけてしまう可能性があります。

効率が落ちたことでプライベートの時間が減り、上手に息抜きができずにさらにイライラしてしまうということもあるでしょう。

そうなると、何の罪もない家族や大切な人に当たってしまい、その方たちとの関係も悪化するという悪循環に陥る可能性もあります。

 

我慢しないで解決できるのであれば、解決してしまうに越したことはありません。

我慢しないで解決したこと

電話

僕は電話が好きではなく、普段仕事では電話を使っていません。

 

プライベートでも待ち合わせ時などでやむを得ない場合を除き、基本的に自分から電話をかけることはありません。

 

しかし、それを知らずに良く電話をかけて来る友人がいました。

僕は電話の通知をオフにしているので、電話がかかってきても気づかず基本的に取ることができません。

そのため、後でLINEで「どうしたの?」と連絡していましたが、さすがに毎回の対応が面倒になってきました。

そこで、「電話は気づかなくて取れないから、LINEで連絡してほしい」と言ってみました。

そうすると、友人も分かってくれて、以後はLINEで連絡をくれるようになっています。

気乗りしない予定

誰しも、あまり気が乗らないイベントなどに誘われることがあるでしょう。

僕もたまにあり、誘っていただいた方との関係性やその時の状況によっては、

  • 予定がある(予定がなくても)
  • 忙しい(忙しくないけど)

などと適当な理由を言って断ることもあります。笑

 

ただ、最近あったのは割と近い関係の友人からの誘いでした。

誘いがあってから1日くらい迷った後、「今そういうのはあまり興味がないから、今回はやめとく」と正直に言ってみました。

すると、「そっか、分かった。言ってくれてありがとう」と言ってもらえ、きちんと分かってもらえたようです。

その後もその友人との関係は特に問題なく続いています。

このように親しい間柄なら、正直に言った方が良いケースもあります。

居住環境

先日引っ越しをしてから、実は色々と我慢していたことがありました。

これもひとつずつ解決しています。

 

ひとつは、騒音問題。

今住んでいるちょうど下の階の方のテレビの音がうるさく、日中はもちろん夜中もつけたまま寝てしまっているのか、テレビの音が気になって眠れない日もありました。

日中は窓を閉めて音楽をかけてしまえばさほど気にならなかったのですが、夜眠れないと日中のパフォーマンスに影響します。

「これは我慢できん」ということで、管理会社経由で注意していただきました。

その後はほとんどテレビの音は聞こえなくなっています。

 

2つ目は、共用部に蜂の巣ができてしまったこと。

今住んでいるアパートの階段を上がったところの天井に蜂の巣ができてしまい、外に出るときや帰ってくるときはいつもビクビクしていました。

ただ、このまま放っておいても蜂の巣はなくなりませんし、万が一刺されてしまい何かあったら大変です。

管理会社には騒音の件で連絡したばかりだったので億劫でしたが、連絡したところ即日撤去していただくことができました。

 

最後は、エアコンの効きが悪かったこと。

詳細は長くなるので省きますが、ベランダの構造的な問題で室外機が上手く機能せず、実はつい先日まで日中は冷房がほとんど効かない状態でした。

外の気温が35〜37度くらいの日は、エアコンを16度とかに設定しても全く冷えず室温は34〜35度。

家にいても汗だくでまったく仕事ができず、暑い日はカフェに避難していました。

これも最初は電気屋の対応が遅いのを我慢していましたが、催促して直してもらいました。

「言えば解決すること」は我慢しない

上記の我慢していたことの共通点は、「言えば解決すること」という点です。

ときには言わないほうが良いこともあるでしょうが、言えばさっさと解決してしまうことも多いものです。

むしろ、言えばすぐ解決できるのに、言わないことで必要以上に我慢してしまい、人生の色々な部分でひずみが出てしまうケースは多いのではないでしょうか。

 

また、自分が考えている以上に、他人は自分のことについてはわからないものです。

言わなければ伝わらないことも沢山あるでしょう。

「言えば解決できることであれば、我慢せずに言って解決した方が良い」と改めて感じた次第です。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

週末は絵を書いている友人の展覧会などに。
良い刺激を受けました。

最近、iPhoneからMacに大きなサイズの動画をAirdropで送れなくなるというトラブルがありましたが、Macの再起動で無事解決。
困ったときはとりあえず再起動してみるのも手です。

Something New一日一新

モスカフェ 月島
もんじゃ焼き だるま
東京ポートシティ竹芝

\本を出版しました/

\セルフマガジン無料送付/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

お金・時間・やりがいなどのバランスを取り人生を楽しむことをサポートする、東京の30代税理士。ひとり社長。
ブログ「FAVPRESSO」は平日毎日更新。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『独立して人生を楽しむ方法』