WordPressでブログやHPを運営していて、特に記事数が多いわけでもないのに突然サーバーがいっぱいになってしまった場合、もしかするとプラグイン「All-in-One WP Migration」が原因かもしれません。

目次

サーバー会社からメールが来た

このブログはmixhostのサーバーを使って運営しています。

ある日突然、mixhostから「サーバーの容量があと少しでいっぱいになります。プランの変更を検討してください」と言った趣旨のメールが届きました。

「ブログも特に更新していた時期でもないし、50記事弱しかないのでなんでだろう?おかしいな…」と思いつつ、色々調べてみると、「プラグインBackWPupは不要なデータを削除しないとサーバーの容量を食う」という記事が多くヒットしました。

「なるほど、たしかに一度もBackWPupのデータ整理をしたことがないな」と思い、FTPソフトを使って過去の不要なバックアップデータを削除してみました。

すると、10Gぎりぎりだった容量が6Gまで減りました。(mixhostの場合、マイページにログイン→「有効なサービス」の中の確認したい契約をクリック→左のアクション「cPanelにログイン」→右の「統計」というところで確認できます。)

これでも大きなとは思いつつ、一旦不便はなくなったので放置。

 

この頃、WordPressのテーマ作成をしていて、旧テーマですでに書いていた記事をローカル環境にコピーするために、プラグイン「All-in-One WP Migration」を使っていました。

「All-in-One WP Migration」について調べていると、どうやらこのプラグインはデータのエクスポート側(データ移行前の本番環境側)に複製データが残ってしまうとのことです。

しかも、このデータはプラグインを削除しても残ったままで、かなりサーバーの容量を食ってしまうとのこと。

思い返せば、mixhostからメールが来たのは、ちょうど「All-in-One WP Migration」を使った次の日でした。

データを削除すると、6G→1Gに

そこで、FTPソフトを使って不要になった「All-in-One WP Migration」のエクスポートデータを削除することにしました。

FTPソフトで確認すると、ai1wm-backupsという名前のついたファイルがあるかと思います。これが、「All-in-One WP Migration」を使ってデータをエクスポートしたときに生成されたファイルです。

こちらのファイルを削除すると、サーバーのディスク使用量がなんと6G→1Gに、5G近くも減りました。

容量がいっぱいになった原因がわからずもやもやしていましたが、これでスッキリしました。

プラグイン「All-in-One WP Migration」使用後に急にサーバーのディスク使用量が増えたときは、こちらのエクスポートファイルを疑ってみてください。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

昨日はプロフィール写真の撮影のために友人と代官山へ。
仕上がりが楽しみです。

Something New一日一新

初めてのお客様とzoom面談
kksでサバと大根のカレー

\本を出版しました/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

『独立は最強の解決法』という理念のもと、長期的な視野と絶妙なバランス感覚で人生を楽しむことをサポートする、ひとりビジネス専門税理士。ひとり社長。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『知識・経験ゼロでも独立して人生を楽しむ方法』