最近、ギターのチューニング用にダダリオのマイクロタイプのクロマチックチューナーを買いました。

この記事を書いている現在、Amazonで2,000円ちょっとと少し高めですが、気に入っています。

コンパクトなのに見やすく、初めてのギター用チューナーとしてもおすすめです。

 

目次

取り付け方

取り付けは簡単で、このようにレバーを軽く押してクリップ部分を伸ばします。

ダダリオマイクロチューナーのレバーを引っ張る

あとは、クリップ部分を縮めていき、ギターのヘッドをはさむだけです。

 

このように横向きには360度回転できます。

ただし、普通のチューナーのように縦(上下)の向きは変えられません。

ダダリオマイクロチューナーは360度回転できる

 

なお、電池を交換する場合は、側面の溝に爪を引っ掛けてカバーを外します。

ダダリオマイクロチューナーの電池交換

CR2023というリチウム電池を1個使用します。

コンビニなどでも数百円で手に入るタイプです。

目立たず取り付け可能

実際にギターのヘッドに取り付けてみました。

ダダリオマイクロチューナーをギターのヘッドに取り付けてみた

ここでも良いのですが、僕はヘッドにカポをつけることもあり、その場合カポと重なって見えなくなってしまいます。

 

この位置ならカポとはかぶりません。

ダダリオマイクロチューナーをカポとかぶらないように取り付けてみた

ただ、ちょっと見づらいです。

 

色々試し、最終的にこの位置に落ち着きました。

ダダリオマイクロチューナーのベストな取り付け位置

ここならコードを押さえるときも邪魔になりません。

 

正面から見ても目立たず、いい感じです。

ダダリオマイクロチューナーを取り付け後にギターの前から見たところ

 

この位置の唯一のデメリットは、ギターを壁掛けする場合に取り外さないといけないこと。

ちょうどギターハンガーがネックをつかむ部分で、チューナーとぶつかってしまうからです。

ネックを支えないタイプのギタースタンドであれば、そのまま付けっぱなしでも大丈夫です。

 

僕の場合は、普段家ではiPhoneのチューナーアプリでチューニングしています。

ヘッドにクロマチックチューナーをつけるのはライブの時だけなので、まぁいいかなと。

見やすい

肝心の画面ですが、カラーで見やすいです。

ダダリオマイクロチューナーの表示画面

iPhoneのカメラだと文字が青っぽくなっていますが、実際は白色です。

暗いステージでもきちんと見えるかと。

 

この表示では上下が逆さになっています。

これでも慣れてしまえば問題ないですが、電源ボタンの下の回転マークを押すと、

ダダリオマイクロチューナーは表示を回転させることができる

このように表示の上下を回転させることができます。

ダダリオマイクロチューナーの表示回転後

これで見やすくなりました。

一度回転させると、チューナーがその向きを覚えてくれますので、次からはいちいち押さなくても大丈夫です。

 

軽くて小さく、客席から目立ちにくいのがメリットです。

チューナーはそれほどかさばるものでもありませんが、いくつも持っていても仕方ないかなと。

どうせ買うなら、良いものをひとつ持っておきたいところです。

ダダリオのマイクロチューナーは、初めて買うクロマチック・チューナーとしてもおすすめです。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

先日買ったLEAF&BOTANICSのハンドクリームがいい感じです。
手荒れに悩んでおり、「尿素入り」ということでたまたま買ったのですが、だいぶ綺麗になってきた気がします。

Something New一日一新

平日午後に自宅で紅茶

\本を出版しました/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

お金・時間・やりがいなどのバランスを取り人生を楽しむことをサポートする、東京の30代税理士。ひとり社長。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『知識・経験ゼロでも独立して人生を楽しむ方法』