JDLのパソコン移行について、わかりにくかった&めんどくさかったので備忘録がてら書いておきます。

目次

旧パソコンでデータのバックアップ・ライセンス購入

データのバックアップ

まずはJDLのジョブマネージャーを起動し、「ツール」タブの「システムユーティリティ」→「バックアップ」と進みます。

ジョブメニューのシステムユーティリティからバックアップ    

「はい」をクリックします。

変更を許可する

一番下の「設定」をクリックします。

バックアップの設定

「基本設定」タブの「退避データの保存先を、以下から選択してください」のところでデータをバックアップするフォルダを指定します。

USBなどに入れても良いのですが、Dropboxに入れることもできます。

その場合、他にファイルが入っているフォルダは指定できませんので、「指定したフォルダ」→「参照」→「新しいフォルダーの作成」でフォルダを作成します。

僕はDropboxに「退避」というフォルダを作ってそこに入れました。

JDLのバックアップの保存先の指定

フォルダを指定したら下の「OK」をクリックします。

 

これは良くわかりませんが、僕は「はい」にしました。

「制限付きアカウント」は「はい」に

一番上の「退避」をクリックします。

JDLのデータを退避

「OK」をクリックします。

OKをクリック

少し時間がかかりますが、このような表示が出れば無事バックアップができています。

「OK」を押します。

退避処理の完了

インストールライセンスの購入

退避した旧パソコンでいつもの「JDL ログオン」という画面が出ているかと思いますので、パスワードを入れてログインします。

 

「クイック」タブの「user’s counter」をクリックします。

JDLののuser's counterをクリック

自動でインターネットエクスプローラーのページが開きますのでログインします。

左のメニューの「ご利用状況・各種手続き」の「インストールライセンス申込み(再セットアップ)」をクリックします。

インストールライセンスの申込み

ライセンスIDを選択します。

「誤ったIDを選択すると、そのPCではJDLを開けなくなる」とのことですので、十分注意しましょう。

 

事務所情報や支払い方法を確認して決済します。(クレカ情報も保存してほしいものです)

パソコン買い替えの度に2,200円かかるのは今どき信じられませんし、腹ただしいですが仕方ないですね…。

新パソコンでインストール・データの復元

新PCでJDLのダウンロード

申込みが完了すると、「再セットアップ準備完了のご案内」というメールが送られてきます。

新しいパソコンでメールの中の「 ▼インストールライセンス(再セットアップ用)のご利用手順」のリンクをクリックします。

一番下までスクロールし、規約に同意して「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードをクリック

ダウンロードしたインストーラーをクリックして開きます。

 

バックアップしていることを確認し、「実行」をクリックします。

インストールを実行

指示に従ってインストールしていきます。

 

こちらの画面で「インストール(再セットアップ)」をクリックします。

インストール(再セットアップ)をクリック

「ユーザー認証」の画面で「user’s counter」に入る時と同じ「お客様コード」「パスワード」を入れます。

ユーザー認証

IDを選択して「次へ」をクリックします。

 

すでに購入している製品が出てきますので、インストールするものにチェックを入れ「次へ」をクリックします。

 

セットアップタイプを選択して「次へ」をクリックします。

JDLのセットアップタイプを選ぶ

「ファイルコピーの開始」という画面が出ますので、確認して「次へ」をクリックします。

 

時間がかかりますが、次の画面が出たら「完了」をクリックしてパソコンを再起動します。

完了をクリックして再起動

バックアップデータの復元

再起動をすると以下の画面が出ますが、一旦「いいえ」で閉じます。

「いいえ」で閉じる

Windowsキーを押し、「JDL」と入れ、「JDL バックアップシステム」をクリックします。

JBLバックアップシステムを開く

「復元」をクリックします。

「復元」をクリック

旧パソコンでバックアップしたフォルダを選択し、「OK」を押します。

バックアップしたフォルダを選択

これも良くわかりませんが、ひとりで使っている場合、新しいパソコンでJDLを使うのはこれからですので「上書き復元」で良いかと思います。

ただ、「同時に上書き復元できない」とのことですので、とりあえずJDLデータだけ復元します。

データの復元方式を選ぶ

復元の実行

復元が終わったらまたPCを再起動します。

 

再起動後、Windowsキーを押して「JDL」と入れ、「JDL IBEXクラウド組曲Major PC導入・管理」を起動します。

JBLの導入・管理を開く

さきほどと同じように、「インストール」をクリックし、インストールされるのを待ちます。(これ一回で済むようにできないんでしょうか…遅い…)

再度インストールされるのを待つ

終わったらまた再起動です…。

JDLのデータを復元したら再度再起動

デスクトップにおなじみの「JDL JobMenu」があるかと思いますので、クリックしてログインします。

ちなみに、「あれ?アカウント名って何だっけ」となってしまったのですが、これは何でも大丈夫みたいです。

(パスワードは覚えておく必要があります)

 

「Manager」を開き、データが移行できていれば無事完了です。

 

 

「クラウド」とついているのに全然クラウドじゃないですし、移行にお金・時間がかかるのは今どきナンセンスです。

単純に新しいパソコンでログインするだけで使えるようにするとか、改善していただきたいものです。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

今日は税理士業をやりつつ、JDLの移行をしながらブログ執筆を。
この古臭いソフト、何とかならないですかね…。

Something New一日一新

U-フレット プレミアム
JDL パソコン移行

\本を出版しました/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

お金・時間・やりがいなどのバランスを取り人生を楽しむことをサポートする、東京の30代税理士。ひとり社長。
ブログ「FAVPRESSO」は平日毎日更新。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『知識・経験ゼロでも独立して人生を楽しむ方法』