おしゃれ・安い・保温保冷の水筒を探してるならmosh!がおすすめ!

おしゃれ・安い・保温保冷の水筒を探してるならmosh!がおすすめ!

おしゃれな水筒「mosh!」"

最近、飲み物代を節約したくて新しく水筒を買いました。

僕は欲張りな男なので(笑)、デザインも良く、機能的で、かつ、なるべく安いものを探していたところ、Amazonで丁度良いものが見つかりました。

ドウシシャというブランドのmosh!というシリーズです。

1ヶ月くらい使っていますが、とても調子が良いです。

スポンサーリンク

見た目がおしゃれ

カラーが豊富なので選ぶのが楽しいです。

男性でも女性でも使いやすそうな色が揃っています。

カラーが豊富"

ブラウン。

ブラウンのmosh!

バーガンディ。

バーガンディのmosh!

ターコイズ。

ターコイズのmosh!

グリーン。

グリーンのmosh!"

アイボリー。

アイボリーのmosh!

シルバー。

シルバーのmosh!

ホワイト。

ホワイトのmosh!

ネイビー。

ネイビーのmosh!

ブラック。

ブラックのmosh!

ダークグリーン。

ダークグリーンのmosh!

ピーチ。

薄いピンクのmosh!

Amazon|水筒 真空断熱 スクリュー式 マグ ボトル 0.35L mosh! (モッシュ! ) より

Amazonに載っている写真を見るとマットな感じがするものもありますが、実際はもう少しメタリックだと思います。

シンプルなものだけでなく、こんなデザインも。

ちょっと高くなってしまいますが、「名入れ加工」なんてこともできるみたいです。

どれにするか迷いましたが、一番飽きなさそうで、どんなシーンにも合いそうなシルバーを選びました(無難なチョイスにしてしまった…)。

さっそくポチりました。

お急ぎ便にはしなかったのですが、朝に注文して当日の夜に届きました。

パッケージもイケてます。プレゼントなんかにも良いかも。

mosh!のパッケージ

タグも可愛い。

mosh!のタグ

なかなかスタイリッシュです。下の方に「mosh!」の文字がエンボス加工されています。

mosh!を正面から見た写真

フタの「!」マークも良いですね。

mosh!のフタ。「!」マークがついている。

生活に驚きを。

mosh!は使い手と作り手を「!」でつなぐブランドです。
BRAND CONCEPT

このフタの部分にもゴムのパッキンがついていて、力を入れなくても開けやすくなっています。持ち運ぶときも滑りづらいです。

ありそうでなかった、牛乳瓶のようなフォルムが良いです。どこかレトロなのに、ボディがメタリックなのでモダンさも匂わせていますね。

デスクの上に置いておくだけで、思わず手にとって飲みたくなってしまいます(笑)

見た目だけじゃなくて機能的

サイズも豊富

サイズは0.5L、0.45L、0.35Lの3種類あります。

0.5L

0.4L

0.35L

僕は、1日で500mlのペットボトルを飲みきってしまうことが少なく、もうひとつ別でコーヒーを水筒に入れて持っていっていることもあり、350mlにしました。それでも、満杯にはしていません。

もっと多く持っていきたい方は、450mlか500mlを選びましょう。

500mlもワインボトルみたいでかっこいいですね。

値段ですが、僕が買った時は税込み1,629円でした。参考価格は2,700円となっていて、40%offらしいです。

できるだけ安いものを探していたので、1月くらい使えば元が取れてしまうと思うと嬉しいです。

350mlのサイズは、68×68×171mmとなっています。

実際に500mlのペットボトルと比べてみるとこんな感じ。

mosh!350mlと500mlのペットボトルを比べてみた

持ちやすく、普段お使いのカバンなどにも入れやすいかと思います。

重さは200gということで、保温保冷機能がついた水筒の中では軽い方なのではないかと。

保温保冷

真空断熱二層構造になっていて、公式の表示によれば、

  • 【保冷】11度以下(6時間)
  • 【保温】70度以上(6時間)

とのことです。

僕の場合は、一日中外にいることは少ないので、これくらい持続すれば十分です。

氷を多めに入れて出かけると、夕方まで氷が溶けませんでした。

ただの水道水でも、氷でキンキンに冷やしていくと美味しく感じるんですよね。ティーバック代もケチりたいってときは、水+氷のコンボが最強です笑。

ちなみに、冷たいものを入れて放置しても結露しないので、安心してカバンの中に入れられますし、机の上も濡れる心配はありません。

スポンジも入る

口は少し細くなっているのですが、普通の食器洗い用のスポンジはくるっとまるめれば入ります。

ただ、もう少しスムーズに洗いたければ100均とかでボトル用のスポンジを買ったほうが良いかもしれません。

唯一の欠点は氷が入りにくい

残念なところをひとつ挙げるとすれば、通常のサイズの氷が入りにくいこと。

Amazonのページには、「家庭用の氷はしっかり入ります」と書かれていますが、入らない方が多いのではないかと思います。

レビューにも「入らない」というコメントがちらほらあります。

僕の家の冷凍庫は製氷皿を使わないタイプなのですが、それでも大きめの氷だと入りません。

mosh!は大きいサイズの氷は入らない

サイズがばらばらで出てくるので、なるべく小さい氷を選んで入れています。

入らない場合は、ボールなどに一度氷を出して少し溶かしてから入れるか、100均などで小さめの氷が作れる製氷皿を買ったほうが良いかもしれませんね。

あと、口が細くなっているので飲み物を入れるときに、今どの辺まで入っているかがちょっと見づらいかもしれません。

その他注意点など

品質表示はこちら。

mosh!のパッケージの品質表示

  • 電子レンジや食洗機・食器用乾燥機は使えない
  • 炭酸飲料は入れない
  • バッグなどに入れる時は縦に置く
  • 精密機器と一緒に入れない

といったことが書いてありますが、この辺はだいたいどの水筒でも書いてあるかと思います。

他には、同封されている説明書によれば、

  • 味噌汁・スープなど塩分を多く含んだもの
  • 牛乳・乳飲料・果汁など腐敗しやすいもの

は入れないように、と書かれています。

僕の場合はバッグの中では横になってしまうこともありますし、パソコンとも一緒に入れてしまってますが(笑)、パッキンがかなりしっかりしているので今のところ漏れる気配はありません。ただ、ビニール袋に入れるとか、パソコンなどは別のコンパートメントに入れるとか、最低限の対策はしておいた方がいいですね。

まとめ

mosh!を机に置いてみた

特に予算を気にしなければ、お洒落で機能的な水筒は他にもあります。

しかし、この値段でこのデザイン・機能性を考えると、mosh!ほどコスパが良い水筒はなかなかないと思います。

安くて、見た目も良く、保温保冷の水筒を探しているなら自信を持ってオススメできます。

自宅から飲み物を持っていくのは、簡単にできる節約術でもありますので、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

SHARE

Follow About Life