Un coeur(アンクール)NTRレビュー。シンプルで機能的なスクエア型リュックを探している人に。

Un coeur(アンクール)NTRレビュー。シンプルで機能的なスクエア型リュックを探している人に。

Un coeur(アンクール)NTRを背負う男女
REGULAR COLLECTION | Un coeur【アンクール】 – une rencontre, une chance

仕事でもプライベートでも使えるリュックをずっと探しており、最近ついにUn coeur(アンクール)というブランドのNTRというシリーズを購入しました。

かなり気に入っており、毎日大活躍してくれています。

スポンサーリンク

Un coeur(アンクール)はシンプルで無駄のないデザイン

毎日使うものだからこそ、デザインにはこだわりたいですよね。

Un coeur(アンクール)のリュックは、ナイロン製ながら上品な光沢感があり、安っぽさは皆無です。

スクエア型のリュックというと、THE NORTH FACEのものが有名です。

有名ブランドだけあって機能的には申し分ないのでしょうが、街でよく見かけるので「あまり人と被りたくないなぁ」と思っていた僕にとっては決め手に欠けていました。

そんなときに、とある吉祥寺のお店でたまたま見つけたのが、Un coeur(アンクール)のNTRです。

シンプルで飽きの来ないデザイン、さらに、表面に撥水加工が施されており、全部止水ジップを使っているというこだわりよう。

さぞかし高いのでしょうと思いながら値札を見ると、なんと税込み1万800円でした。

一目惚れしたのですが、このときは訳あって購入までは至らず。

後日再びお店に出向いたものの欲しかったブラックが売り切れで、数ヶ月後にAmazonで購入しました。

(zozoタウンやURBAN RESEARCHなどでも売っていることがあります。)

箱を空けるとこんな感じ。

Un coeur(アンクール)の箱を空けたときの様子

収納袋もついてきます。

Un coeur(アンクール)は収納袋もついてくる

正面から見た時にシームレスなので、どんなスタイルにも合わせやすそうです。

Un coeur(アンクール)は前面にポケットがないシームレスなデザイン

金具もオリジナルのものを使用しており、マットなデザインなので上品なボディに良く似合います。

さりげなく「Un coeur」の文字が刻まれています。

Un coeur(アンクール)のリュックはジップの取手もオリジナルデザインUn coeur(アンクール)のジップの金具部分にはブランド名が刻まれている

Un coeur(アンクール)とは
フランス語で「最初の、一番の」を意味する【Un】
「心、気持ち」を意味する【coeur】を合わせて
最初の気持ちという意味を表した造語です。
多くの人が、物を選ぶときその物に対して
愛着や期待感を抱くと思います。その愛着や期待感を
抱いた時の最初の気持ちを忘れないで欲しいという
願いを込めて作られたブランドネームです。
シンプルな形にこだわりながらも、どこかにその時々の流行を取り入れ、
いつ持っていても新しさを感じさせる物造り
そして機能性・使いやすさにもこだわり少しでも
長く使っていただけるBAGになれることを目指しています。

Un coeur -CONCEPT-

Un coeur(アンクール)はポケットが多く、雨対策もバッチリ

ポケットが沢山。整理整頓に困らない

Un coeur(アンクール)のNTRは、大きくわけてメインのコンパートメントとパソコンが入るコンパートメントがあります。

これら以外に、ポケットが4つあります。

「これは便利」と思ったのが、背負ったときに右側に来るこちらのポケット。

Un coeur(アンクール)の右横にあるポケット

ちょうど右手を背中にまわして無理なく届く位置にあるので、良く使うものを入れておくと取り出しやすいです。

こちらは表側の上部にあるポケット。

Un coeur(アンクール)の前面上部のポケット

浅めになっているので、こちらも使用頻度の高いものを入れておくと取り出しに便利です。

僕はヘッドフォンや携帯充電器などをここに入れています。

こちらがメインのコンパートメント。

ジップが下までついているので、荷物を詰め込んでもモノを取り出しやすいです。

背中側にポケットがついています。

Un coeur(アンクール)のメインコンパートメントはジップで下まで開くので、モノを取り出しやすい

Un coeur(アンクール)のメインコンパートメント内のポケット

こちらのポケットは二重になっており、表側がジップ付き、その後ろがジップなしのポケットになっています。

Un coeur(アンクール)のメインコンパートメントにはジップ付きのポケットとジップなしのポケットがつく

裏側のジップなしのポケットは、A4 サイズの書類がぎりぎり入る大きさです。(クリアファイルに入れてしまうと入らないかも)

こちらがPCを入れることができるコンパートメント。

Un coeur(アンクール)のパソコンを収納できるコンパートメント

表裏どちらもクッションが付いているので、ケースなしでも安心してパソコンを入れることができます。

僕は現在11インチのパソコンを使っていますが、13インチくらいなら余裕で入るかと思います。(購入前にサイズは確認した方が良いかと思います。)

Un coeur(アンクール)のパソコンを入れてみた

止水ジップ+撥水加工で雨の日もハッピーに

日本って本当に雨が多いですよね。

僕はそんな雨の日を少しでも楽しくしてくれる撥水アイテムが大好きなのですが、このUn coeur(アンクール)NTRも雨対策はばっちりです。

全てのファスナーが止水ジップになっています。

Un coeur(アンクール)は全てのファスナーが止水ジップ

この価格で全部が止水ジップのバッグは見たことがありません。

さらに表面に撥水加工が施されています。

ちょっとわかりづらいですが、実際に雨の日に使ってみたところしっかり水を弾きました。

Un coeur(アンクール)は撥水加工が施されているので雨も弾く

ただし、こちらは生地自体が水を弾くものではないので、半永久的というわけではないようです。

Un coeur(アンクール)の値札

Un coeur(アンクール)の撥水加工を表示する札

Un coeur(アンクール)の取扱説明書

もし撥水機能が劣化してきたら、防水スプレーなどで強化した方が良いかもしれません。

パッドもついていて背負いやすい

Un coeur(アンクール)は背中とショルダーストラップにパッドが入っている

ショルダーストラップにもきちんと厚めのパッドが入っており、適度な太さで荷物が多くても疲れづらいです。

また、背中もメッシュになっており、汗っかきの僕にはありがたいです。

こちらもパッドが入っているので、パソコンが背中に当って不快、みたいなこともありません。

もちろん持ち手もあるので、混んでいる電車の中で手に持たないといけない時も大丈夫です。

Un coeur(アンクール)の取手

シーンを選ばず使える

ナイロン製なのでかっちりしすぎず、私服はもちろん、非常に上品な面持ちなので、スーツスタイルに合わせても全く問題ないです。

Un coeur(アンクール)はスーツに合わせてもばっちり決まる

普段の通勤だけでなく、結婚式もこれで参加したりしていますし、面接もこれで受けたりしています笑。

非常にバランスに優れたリュックだと思います。

仕事の日と休みの日でバッグを変えるのが面倒、という方にもおすすめです。

僕は無難なブラックを選びましたが、他にはネイビー、グレー、グリーンがあります。

グリーンは人と被りにくく、おしゃれなカラーだと思います。

ネイビーとグレーは実際に店舗でも見たことがあるのですが、かなり綺麗な色味でどんなスタイルにも合わせやすそうです。

もちろん男性だけでなく、女の子が背負っていても可愛いと思います(個人的にリュック女子は大好きです笑)。

この機能でこの価格。

Un coeur(アンクール)NTRはかなりコスパの高いリュックです。

長く使えるスクエア型リュックを探している方におすすめです。

他のカラーもこちらから購入できます。

スポンサーリンク

SHARE

Follow About Life