「断捨離」というとモノを捨てるイメージですが、人間関係も断捨離した方が良いと考えています。

その理由を書いてみました。

目次

人間関係は変わっていくから

人間関係は年齢や環境とともに変わっていくのが普通です。

僕自身、今付き合いのある友人・知人はここ数年で知り合った方が多いです。

その中でも数年間ずっと一緒というわけではなく、日々変化があります。

 

もちろん、幼稚園や小学校、大学時代からの友人で今でも付き合いがある、仲が良いという方もいます。

その一方で、当時は頻繁に会っていたものの、今はほとんど付き合いがないという方の方が多いです。

  • 小中学校、高校、大学時代の友人
  • サークルの友人
  • 税理士受験仲間
  • 20代前半に友人経由で知り合った方々
  • 勤務時代の同僚・先輩

の大半は、疎遠になってしまっています。

 

ただ、これは別に悪いことでも悲しいことでもなく、むしろ良いことであり、当たり前だと考えています。

ひとつは、環境が変われば人間関係は変わるものだからです。

環境が変わると、価値観や考え方が変わります。

これは自分もそうですし、今まで付き合っていた相手にも言えます。

 

また、自分の考え方は変わっても相手が変わっておらず、その結果ズレが生じるということも良くあります。

たとえば、今まで会社員だった人が独立すると、会社員の人とは合わなくなる可能性が高いです。

日々考えていることが、会社員の方とは違い過ぎるからです。

独立すると、起きている時間の大半は仕事のことを考えていますし、それが別に苦痛ではなく、むしろ楽しかったりします。

仲間とも仕事の話をしたいと思うことも多いはずです。(仕事の話ができるかどうかも、“仲間”と感じられるかにおいては重要かと)

 

一方で、会社員の場合、仕事の時間以外は仕事のことを考えたくないという方の方が多いのではないでしょうか。

仮に仕事が好きで仕事の話をしたいと思っている会社員の方であっても、独立している方とは仕事のやり方や考え方が違います。

話が合わない可能性の方が高いでしょう。

 

2つ目は、人生の段階によって必要な人間関係が変わってくるからです。

学生時代や20代前半であれば、できる限り多くの人に会って見聞も広めるのは大事なことだと思います。

一方で、20代後半〜30代ともなれば、自分の価値観や自分の中での大切なことが固まってきます。

この段階では、自分にとって心地よい人間関係もわかっていますので、人間関係は狭く・深くなっていくことが多いのではないでしょうか。

 

また、自分が成長していくと自分が望む人間関係も変わっていきます。

日々興味や関心、考えていることややっていること、学びたいことが変わっていけば、相手に求めることも変わっていくものです。

成長していれば心地よいと感じる人間関係は変わっていくのが普通ですし、逆に言えば、人間関係がまったく変わらないのは自分も相手も成長していない可能性があります。

無理して付き合っても申し訳ないから

自分では望まない、心地よいと感じていなくても、相手は自分のことが好きで求められている場合もあると思います。

この場合、

「気持ちに応えるのが優しさである」

「無下に扱うべきではない」

という意見もあるでしょう。

 

ただ、自分の気持ちを押し殺して無理に付き合っていても相手にも申し訳ないと思うのです。

自分が逆の立場で、「相手が嫌々付き合っている」と知ったら「無理に付き合ってほしくない」と思うのではないでしょうか。

どちらかが心地よいと思っていない人間関係は、無理に続ける必要はないと考えています。

 

もちろん、自分の気持ちや考えが相手に伝わっていないことで、一方通行になっている関係もあります。

改善して続けたい関係であればその努力は試みるべきですが、そこまででないなら断捨離してしまうのも手です。

時間もお金も限られているから

誰にとっても時間とお金は有限です。

人付き合いは少なからず時間とお金を使うものですし、人間関係に使える時間とお金も限られています。

ある人との関係に時間とお金を使えば、他の人との関係に使える時間とお金は減るわけです。

そうであれば、自分が本当に付き合いたいと思う人・大好きな人との関係に時間とお金を使った方が、その方との関係をより深くし、楽しめます。

 

また、他人との時間、誰かと会っている時間というのは、言い方を変えると自分ひとりの時間を削っていることになります。

ところが、誰かと会っているだけでは自分という人間はなかなか変わることはなく、成長できるものではありません。

人と会うこと、話すことは学びがあるものの、そこで得たことを自分で実践し、行動しなければ自分は変わりません。

自分を一番変えてくれる・成長させてくれるのは、いかに自分で考え、行動したかであり、その時間は確保する必要があるわけです。

その時間を作り、自分を高めていくためにも人間関係は絞っていった方が良いと考えています。

 

“人間関係の断捨離”というとドライで冷たいようですが、人間関係は意図して絞っていった方が、日々の幸福度は上がると感じています。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

今日は師匠のメルマガのオフ会に参加。
今回は全員税理士でしたので、税理士業の悩みを色々話せて良かったです。
色々と気付きがあり、有意義な時間でした。

Something New一日一新

スタバ ワンモアコーヒー
スタバ アイスコーヒー 氷少なめ・液多め

\本を出版しました/

\セルフマガジン無料送付/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

お金・時間・やりがいなどのバランスを取り人生を楽しむことをサポートする、東京の30代税理士。ひとり社長。
ブログ「FAVPRESSO」は平日毎日更新。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『独立して人生を楽しむ方法』