心身の不調を感じたときは、早めに病院にかかるのが良いと感じています。

目次

手荒れに悩んでいた

実は数年前から手荒れに悩んでいました。

昔一度病院に行き、薬も出してもらって一時的に治ったのですが、数年前に再発してしまいました。

 

ただ、痒みはほんの少しある程度で、普段はあまり気になりません。

見た目的にもそんなにひどくはありませんでした。

 

そんなわけで緊急を要するものでもなかったため、病院に行くのが面倒でずっと放置していたんですね。

それでも、「さすがにそろそろ治したい」と思い、先日ようやく病院に行ってきました。

 

ちなみに、重い腰を上げることができた理由は、親に良い皮膚科を紹介してもらったからです。

前に行っていた病院が完全予約制になっていて、しかも予約が僕の苦手な電話のみ。

それもあって、ずっと先延ばしになってしまっていました。笑

今回行った病院は初診の予約が不要でした。

病院へ行ったらすぐに良くなった

皮膚科の先生に診ていただき、治療用の塗り薬と保湿用のハンドクリームを処方してもらいました。

まだ3日くらいしか経っていませんが、ほぼ治っています。

 

今まで石鹸やハンドクリームを変えてみたり、食器洗いをするときは手袋をするようにしたりと色々工夫はしていました。

しかし、全然効果がなく。

 

一方、今回出してもらった薬ですぐに治りました。

やはり病院の薬は優秀だなぁと。

 

今回、治療費が1,080円、薬代が塗り薬とハンドクリームで590円です。

通院の時間は移動と診察などすべて含めて数時間なわけです。

時間的にもお金的にも、もっと早く病院に行けば良かったなぁと。

何事もプロに相談するのは大事

今回の僕のように、

「治療した方が良いとわかっているけど、病院に行く時間がない」

「病院に行くのが面倒」

といった理由で病院に行くのを先延ばしにしてしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、病院に行けば解決するとは限りませんし、自分で調べたり考えたりすることも大事ではあります。

ただ、早めに一度病院に行って診てもらった方がすぐに治るケースの方が多いと思います。

以前、鼻中隔弯曲症の手術をしましたが、こちらももっと早くやれば良かったなぁと。

 

現在では、うつ病なども薬でかなり改善すると言われています。

もちろん、病院に行っても病気の原因がわからなかったり、根本的な解決にはならないこともあると思います。

それでも、軽いものでも不調自体がストレスになっていることは多々あり、病気が改善されればストレスも減り、そのことでより不調が改善に向かう可能性もあります。

 

とりあえず表に出ている症状を治すことで、好循環が生まれることもあるでしょう。

さっさと病院に行くことで、悩んでいる時間と、その間に心身にかかるストレスをなくすことができます。

 

今回は「心身の不調」のケースでしたが、これはどの分野でもそうではないかと。

何かを改善したい、上達したい、結果を出したいというときには、少し調べたり考えたりした後は、最初はプロに相談してしまった方が早いと感じています。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

今日はGoogle meetを有料化したく、Google Workspaceの申し込みを。
かなり手間取ったので、また明日記事にします。

Something New一日一新

とある場所で弾き語り
Aasha エビとほうれん草のカレー
法人アカウントでGoogle Workspace

\本を出版しました/

\セルフマガジン無料送付/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

お金・時間・やりがいなどのバランスを取り人生を楽しむことをサポートする、東京の30代税理士。ひとり社長。
ブログ「FAVPRESSO」は平日毎日更新。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『独立して人生を楽しむ方法』