日常生活では極力並ばないようにしています。

並ぶのは非効率だと考えているからです。

目次

並ぶのは非効率

普段の生活の中で、並ばなければならないシーンがあります。

代表的なのは、何かモノを買うとき、いわゆる“レジ待ち”のときです。

数十秒であればまだしも、数分〜飲食店などでは長いと数十分待つこともあります。

 

この待ち時間というのは無駄であり、「効率化」という観点からはなくしたいものです。

もちろん、並ぶ時間・待ち時間を有効活用することはできます。

たとえば、本を読んだり、仕事をして過ごすなどです。

僕も、どうしても並ぶ必要があるときは本やブログ、メルマガを読んだりしています。

 

ただ、並んでいる時間というのは細切れであり、できることは限られるものです。

本を読むにしろ、仕事をするにしろ、使えるものとしてはスマホかタブレットくらいになるでしょう。

スマホやタブレットでは画面が小さく、一度に見ることができる情報は少ないです。

メールを返したりするのにも、フリック入力ではやはりパソコンでのタイピングスピードにはかないません。

そもそも細切れの時間なので、集中力を要するものはできないという問題もあります。

並ばないという効率化

このように、並ぶ時間ではできることが限られ、有効活用するにも限界があります。

並んでいる時間というのはいわゆる“スキマ時間”ですが、そんなスキマ時間は有効活用を考えるよりも、スキマ時間自体をなくすことを考える方が建設的です。

 

ショートカットキー、プログラミング、マインドセット、便利なツールなどももちろん大事なのですが、一番効率化になるのは何かを「やめる」ということです。

やめてしまえば、それに費やしていた時間が丸々浮くことになります。

ツールなどで5分短縮しても、10分並ぶとプラスマイナス5分の損失です。

効率化という観点からは、並ぶこともやめていきたいものです。

並ばないようにするには

並ばないために、次のようなことを考えています。

並ばないと決める

まずは、「並ばない」と決めてしまい、それを守るようにします。

そもそも並ぶか並ばないかで迷っていると、それ自体が時間のロスです。

物事を効率化できているか以前に、なかなか決められない、決めるのが遅いというのはそれだけで非効率でしょう。

 

僕は「やらない」と決めたことはEvernoteの「やらないことリスト」に追加し、それを毎日見ています。

「やらないことリスト」は決断力もつくのでおすすめです。

人と違うことをする、ずらす

人がやっていないことをする、人とずらすというのも有効です。

たとえば、時間をずらす方法があります。

ランチを12時ではなく11時や13時にするというだけで、コンビニや飲食店で並ぶ時間は減るでしょう。

会社員の方だとお昼の時間が決まっていてずらせない場合もあるかもしれませんが、独立後であればこれは簡単にできます。

 

また、日にちをずらすという方法もあります。

病院は土曜もやっているところも多いですが、僕は必ず平日に行きます。

美容室に行くのも平日の日中です。

これも独立している方であればやりやすいでしょう。

 

決済方法を変えると並ぶ時間を短縮できたり、並ばなくて済むことがあります。

たとえばセルフレジ。

便利で、コンビニなどではどう考えても通常のレジより速いのですが、なぜか使っている人は少ないです。

その分、ほとんど並ばずに買い物することができます。

最近は、コンビニだとセルフレジがあるところ(ファミマやローソン)しか行きません。

 

スタバであれば、モバイルオーダーペイというものがあります。

これはアプリのトップ画面でも紹介されていますし、だいたいどの店舗にも紹介の看板が立っています。

それにもかかわらず、使っている人はまだまだ少なく、スタバのレジはいつも並んでいます。(スタバのお姉さんと会話したいという事情もあるかもしれませんが。僕もお姉さんと話したいのはやまやまですが…)

 

モバイルオーダーを使えば、席を取ってからその場で注文し、ドリンクができる間にトイレに行ったり仕事をしたりすることができます。

ネットで買えるものはネットで買う

そもそも店舗に行かないことで並ぶのをやめるという方法もあります。

通販を使う、ネットで買うという方法です。

 

服のECサイトでは、最近は自分の体型データや手持ちの服のサイズを元に“バーチャル試着”ができたりしますし、返品の送料が無料のところもあります。

普段買っているところや、お気に入りのブランドであればサイズ感もわかっていますので、試着せずにネットで買っても失敗はしづらいでしょう。

 

僕の好きなお店のひとつに、Aesopがあります。

Aesopというブランドは好きなのですが、店舗は平日の昼間でも必ずと言っていいほど並ばされます。

店舗だと商品を試せるというメリットはありますが、そこまでの交通費、並ぶ時間・労力を考えてネットで買うようにしています。(一定額以上なら送料も無料ですし)

たとえ試さず買った商品がイマイチでも、それはそれでネタになりますし、挑戦や新しいもの好きなのであまり気にしていません。

 

他にも、「店舗でも売っているけど、Amazonなどネットで買う方がそもそも安い」といったものも沢山あります。

 

効率化したいのであれば、「並ばない」ことも意識してみてはいかがでしょうか。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

スタバでこの時期限定の「ロースタリー 東京 ラテ」というのを飲んでみましたが、普通のラテとあまり違いがわからず…。
コーヒーに関してはまだまだ舌が肥えていないのでしょう。

Something New一日一新

スタバ Short ロースタリー 東京 ラテ

\本を出版しました/

\セルフマガジン無料送付/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

お金・時間・やりがいなどのバランスを取り人生を楽しむことをサポートする、東京の30代税理士。ひとり社長。
ブログ「FAVPRESSO」は平日毎日更新。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『独立して人生を楽しむ方法』