普段、自分の経理はExcelをメインに使っています。

Excelを使うのが一番効率が良いと考えているからです。

目次

経理は効率よく

独立してひとりで仕事をしている場合、経理は自分でやらなければなりません。

もちろん、外注するという方法もあります。

ただ、自分でやるからこそ数字の見方がわかり、税金や会計の知識も深まり、お金の使い方、さらには時間の使い方も上手くなります。

僕は経理をすることも含めての独立と考えており、だからこそ経理は自分でやることをおすすめしています。

 

しかし、経理は組織で言えば内部管理的な仕事であり、直接お金を生むわけではありません。

だからこそ効率化し、あまり時間をかけずに済ませたいものです。

経理方法の選択肢

経理方法の選択肢としては、次のようなものがあります。

最近はあまり見かけませんが、紙の帳簿を使うという方法があります。

本来、簿記は紙の帳簿を使うことを前提に考案されたものです。

紙に手書きすることで簿記の知識が深まるというメリットはありますが、

  • 紙を使う
  • 手書きしなければいけない

ということで、ほぼ効率化の余地はありません。

 

帳簿間の「転記」といった、簿記の細かい部分の知識も必要になりますし、電卓ミスや転記ミスなど、どうしても間違いも起こりやすくなります。

会計ソフト

現状、一番メジャーなのが会計ソフトを使う方法です。

最近では、開業したばかりのフリーランスの方も自分で会計ソフトを買って経理することが多くなりました。

 

会計ソフトは決して使いやすいとは言えませんが、ほぼ簿記の知識がなくても、何となくの会計データは作れてしまいます。(そのデータが正しいかは別として)

預金口座やクレジットカードを自動連携できるのも魅力的で、税理士としても、経理を自分でやってみたいというお客様に対しては勧めやすいものではあります。

Excel

やっている方は少ないですが、Excelを使うという方法もあります。

厳密には、普段はExcelで経理し、期末に会計ソフトにデータをインポートするという方法です。

最後までExcelでやることもできなくはありませんが、税務署向けの会計データとしては「総勘定元帳」というものを作る必要があります。

総勘定元帳をExcelで作ろうとするとかなり骨が折れるため、その部分は会計ソフトにまかせてしまった方が効率的です。

 

このExcelをメインに使うというのが、実際に僕がやっている方法です。

Excelで経理する理由

普段、Excelで経理しているのは次のようなメリットがあるからです。

会計ソフトに頼らなくていい

会計ソフトはちょくちょく仕様やインターフェイス、料金が変わったりします。

設定や使い方も決してわかりやすいとは言えません。

口座連携ができると言っても、最初の設定が面倒だったりします。

連携しても一定期間で連携し直さなければいけなかったり、金融機関の都合で連携ができなくなることもあります。

 

Excelで経理をしていれば、このように会計ソフトや金融機関に振り回されることはありません。

僕は銀行の取引明細をcsvでダウンロードし、それを経理で使っているExcelシートに貼り付けています。

なお、csvをダウンロードするところはRPAにやってもらっています。

操作が速い・軽い

Excelは操作が軽く、速いのも魅力です。

freeeやマネーフォワードなどのクラウド会計ソフトはネット上で動くため、どうしても動作がもっさりします。

ショートカットキーもあまり充実していません。

デスクトップ版の弥生会計であれば多少ショートカットキーやアクセスキーが使えますが、それでも検索や置換、削除などのしやすさはExcelの方が優れています。

 

Excelを普段から使っている方であれば新たに使い方を覚える必要はありませんし、仮に新しく勉強するとしても、会計ソフトの使い方を学ぶよりExcelを学んだほうが汎用性があります。

好きなようにカスタマイズできる

会計ソフトは仕訳形式や元帳形式など、決まった形式で入力する必要があります。

一方、Excelであれば入力用のシートは自分の使いやすいように作ることができます。

ピボットテーブルを使えば自分の知りたい観点からデータの分析ができます。

会計ソフトでは基本的に科目ごとですが、Excelであれば同じ科目内の特定の項目・お店・相手先などで絞って分析することもできます。

すべてのデータをひとつのシートに入れておけば、数ヶ月単位、数年単位の比較も簡単です。

 

Excelで経理するには多少の知識とスキルは必要ですが、経理に限って言えば必要なものはそう多くはありません。

まずは経費の入力からだけでも始め、徐々にブラッシュアップしていけば良いでしょう。

僕も日々使いながら改善しています。

 

 

サービスメニュー

Postscript執筆後記

昨日は病院2件、合間に自分の経理のまとめなどを。

7月はまあまあ外食をしてしまい、あまり食費が安くなりませんでした。
今月は麺類の自炊を始めたこともあり、もう少し安くなればいいなと。

Something New一日一新

スタバ キャラメルフラペチーノ
スタバアプリ カード追加登録

\本を出版しました/

\セルフマガジン無料送付/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

お金・時間・やりがいなどのバランスを取り人生を楽しむことをサポートする、東京の30代税理士。ひとり社長。
ブログ「FAVPRESSO」は平日毎日更新。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『独立して人生を楽しむ方法』