「行動力をつけたい。」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

行動力をつけるには、まずは徹底的にインプットしてみるのがおすすめです。

目次

行動するだけで差になる

現代社会は情報が溢れています。

大抵の情報はネットで調べれば手に入ってしまう時代です。

誰でも簡単に情報を手に入れることができるのに、結果に差がつくのはなぜでしょうか。

一番の理由はアウトプット、行動の差ではないかと考えます。

「同じ情報を得ることができる」という同一の状況下にあっても差がつくのは、インプットの後、実際に行動したかどうかではないかと思うのです。

言い換えれば、同じ情報を持っていたとしても、行動すればそれだけで差を作れるということです。

違いを作るために、積極的に行動していきたいものです。

行動できない理由

そうは言っても、「行動するのが大事だとわかっているけど、それでも行動できないから困っている。」という方がほとんどでしょう。

その理由としては、

  • 行動するメリットがわからない
  • 行動する方法がわからない

ということが挙げられます。

たとえば、「あと3m歩けば、誰でも1万円がもらえる」という事実があったとします。

この事実を知っていれば、ほとんどの人があと3m歩いて、1万円を手に入れるでしょう。

ところが、

「あと3m歩けば」

と聞いただけではどうでしょうか。

「あと3m歩くとどうなるの?」という疑問を持ちますよね。

または、

「誰でも1万円がもらえる」

とだけ聞いた場合は、「どうやって?」と気になるかと思います。

「あと3m歩けば」と「誰でも1万円がもらえる」のどちらかしか知らない場合は、なかなか先に進むのが難しいのです。

 

今回の例では、「あと3m歩けば」が「やり方・方法」、「誰でも1万円がもらえる」が「結果・メリット(正確にはベネフィット・利益)」になります。

「やり方」と「結果」が明確にわからないと、人はなかなか行動できないというわけです。

 

もう少し身近な例で言うと、「運動すれば痩せる」というのがあります。

これはよく言われていることですよね。

ところが、痩せたいと思っていながら実際に運動を始める人は少ないですし、さらに継続してダイエットを成功させた人となると、さらに少なくなるでしょう。

途中で挫折してしまった人と、成功させた人の差は、「運動すれば痩せる」ということに対する理解の深さです。

この場合、

  • 「運動すれば」=方法
  • 「痩せる」=メリット

ですが、メリットについては、

  • 何kgくらい痩せるのか
  • 何ヶ月で痩せるのか

などがイメージできている必要がありますし、方法についても、

  • 運動は何をすればいいのか
  • どれくらいの頻度ですればいいのか
  • 一回何時間すればいいのか
  • きついのかどうか
  • 特別な道具や服は必要なのか

といったことが分かっていないと、なかなか行動に移せないわけです。

つまり、行動に移すためには、「結果」と「方法」を明確にする必要があり、そのためにはまずはインプットをする必要があります。

冒頭で、「得ることができる情報量は同じ」と書きましたが、実際に触れている情報量には差がありますし、その中から選び取っている情報にも差があります。

得た情報の差が、そのままアウトプット、行動の差となって現れます。

行動力をつけるためのインプット

行動するためには、まずはインプットの量を増やすことです。

無からは何も生まれません。

もちろん、インプットする情報の質も大事なのですが、量があってこその質です。

ある程度インプットして初めて、「この情報は質が低い」「この情報はいらない」といったことがわかるようになってきます。

僕は、次のような方法で日々インプットしています。

ブログ

ブログは無料で、かつ、いつでもどこでも読めるのが魅力です。

何かを知りたかったら、まずはググってみましょう。

YouTube

ノウハウ系の情報はやはり動画だとわかりやすいです。

僕は

  • 音楽系
  • ビジネス・仕事術
  • マインド・考え方

などのチャンネルを良く見ています。

図解を使って説明しているものでなければ、音声を流しているだけでも済むことも多いですので、隙間時間にもインプットしやすいです。

物事を体系的に学ぶのに適しているのが本です。

「ちょっとしたことを知りたい」といったときにはブログやYouTubeは便利なのですが、情報が断片的になりやすいです。

ひとつのテーマについて体系的に深く学ぶには、やはり本が最適です。

初めてやる仕事などについては、入門書を3冊くらい買ってざっと読むようにしています。

本は単価も安いため、コストパフォーマンス的には最強だと思います。

内容に応じて紙の本・電子書籍を使い分けています。

セミナー・コンサルティング

一番効果が高く、かつ、最速で結果を出せるのがセミナーやコンサルティングです。

決して安くない金額を払うわけですが、リターンも大きいです。

何かを始める・成し遂げるにはすでにやっている・成功している人の話を聞くのが一番です。

セミナーやコンサルティングなら、踏み込んだ話・ここだけの話・本音の話を聞けたりしますし、コンサルティングは1対1で個別の事案に対応してもらえます。

僕も、セミナーは毎月受けています。

 

インプットをして、ある程度「方法」と「結果」が理解できたら、まずは始めてみるのがおすすめです。

実際にやってみてわかることも沢山ありますし、自分で経験してみるのが一番の勉強になります。

そして、最初はきつくても少しの間は継続してみる必要があります。

続けてみないと、メリットはなかなか身を持って理解できないからです。

 

行動力をつけるための第一歩として、まずは沢山インプットしてみましょう。

サービスメニュー

Postscript執筆後記

昨日と今日はオフ。
実家で母のスマホにKindleアプリを入れてあげました。

Something New一日一新

JBl Flip5で映画鑑賞
シティベーカリーのソイミートピタ、レーズンスコーン

\本を出版しました/

Seiji Aihara / 相原 征爾

Seiji Aihara / 相原 征爾

『独立は最強の解決法』という理念のもと、長期的な視野と絶妙なバランス感覚で人生を楽しむことをサポートする、ひとりビジネス専門税理士。ひとり社長。

得意な仕事はクラウド会計の導入・ペーパーレス化・経理業務効率化・各種シミュレーション・独立支援など。
遠方・オンライン・スポット対応可能です。
簿記がわからなくても、一から経理ができるようにお伝えします。
Windows・Mac両対応。

音楽、映画、インターネット、カレー、クラフトビールが大好き。
名刺、ロゴ、WordPressテーマ、本の表紙から音楽まで自作する、自称超クリエイティブ。

詳しいプロフィールはこちら
税理士事務所のHP・サービス一覧はこちら

著書 『知識・経験ゼロでも独立して人生を楽しむ方法』